HOME  >  お知らせ  >  2020年度
2020年度
2020年度大同生命地域研究賞受賞者の決定および贈呈式の開催(ニュースリリース)

2020年度(第35回)大同生命地域研究賞の受賞者が決定いたしました。受賞者ならびにこの賞に関する詳細は、こちらをご覧ください。

理事長交代について

当財団の理事長について喜田哲弘が退任し、北原睦朗(大同生命保険株式会社代表取締役副社長)が6月25日付で新たに就任しました。

          

【就任ご挨拶】

          

このたび、9年の長きにわたり理事長を務めました喜田前理事長の後を受け、公益財団法人 大同生命国際文化基金の理事長に就任いたしました。

          

当財団は大同生命保険相互会社(当時)の創業80周年を記念して、日本と諸外国との文化交流の実施を通じて、国際相互理解の促進を図り、日本の国際化に貢献することを目的として1985年に設立されました。

          

事業の中核である大同生命地域研究賞の顕彰事業は、アジアなどの発展途上国を主な研究対象地域として、取り組んでまいりましたが、今年で35回目を迎え、これまでにのべ137名の受賞者の皆様に贈呈総額2億円を超える顕彰を行いました。翻訳出版事業であるアジア諸国の現代文芸作品の日本語翻訳出版である「アジアの現代文芸」シリーズは74作品、日本の文芸作品等のアジア各国語への翻訳出版である「ジャパニーズ・ミラーズ」シリーズは45作品を出版してまいりました。また、教育支援事業については、東南アジア5ヵ国に建設した学校に対して、図書や学用品等の寄贈を継続しています。

当財団は諸外国との文化交流にいささかなりとも貢献したいと願いつつ、これらの諸事業に継続的に取り組んでまいりました。

          

これからも当財団の設立目的をしっかりと継承し、微力ではございますが事業発展のために鋭意努力してまいる所存でございます。

前任者同様よろしくご指導ご鞭撻をたまわりますようお願い申しあげます。     

                                                                                   2020年6月25日                                                                                         

                                           公益財団法人 大同生命国際文化基金

                                                                                  理事長 北原 睦朗                                                                           

                         

                                           

理事会・評議員会を開催

5月18日(月)に当財団の理事会が、6月17日(水)に評議員会が書面にて開催され、2019年度の計算書類等が承認されました。
詳細については、ホームページ上の「2019年度事業報告書」等をご覧ください。