世界各地域に関する学術研究の奨励、翻訳出版事業などを通じて世界と日本の架け橋となることをめざします。