HOME  >  事業紹介  >  大同生命地域研究賞の贈呈
大同生命地域研究賞の贈呈
大同生命地域研究賞の概要
地域研究の定義
「地域研究」とは、人文科学、社会科学あるいは自然科学のいずれの分野を問わず、発展途上地域または周辺・辺境地域における人間の営みについて、地域に密着した実証的手法により解明を試みる学術的研究を言う。
対象とする地域
アジア、アフリカ、中南米、オセアニアとする(ただし、発展途上地域または周辺・辺境地域)。
受賞者の要件
受賞者は、原則として日本国内に居住し、かつその活動も日本を拠点とすること。
選考
全国主要大学、研究機関等に置かれた推薦委員からの推薦に基づき、大同生命地域研究賞選考委員会が決定する。
選考委員
秋道 智彌 氏 総合地球環境学研究所 名誉教授
印東 道子 氏 国立民族学博物館 教授

臼杵 陽 氏

日本女子大学文学部 教授
小長谷 有紀 氏

大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 理事

島田 周平 氏 東京外国語大学大学院総合国際学研究院 特任教授
大同生命地域研究賞の受賞者
大同生命地域研究賞
多年にわたって地域研究の発展に著しく貢献した研究者1名に対して、賞状、副賞金ならびに記念品を贈呈する。
現在までの受賞者
大同生命地域研究奨励賞
地域研究の分野で新しい展開を試みるとともに、今後さらに活躍が期待される研究者3名に対して、賞状、副賞金ならびに記念品を贈呈する。
現在までの受賞者
大同生命地域研究特別賞
対象地域を通じて国際親善、国際貢献を深めるうえで功労のあった者1名に対して、賞状、副賞金ならびに記念品を贈呈する。
現在までの受賞者