HOME  >  事業紹介  >  翻訳出版  >  アジアの現代文芸の翻訳出版  >  萎れた花・心の花輪
アジアの現代文芸の翻訳出版

カンボジア

出版年月日 2015年9月18日

萎れた花・心の花輪

著者
:ヌー・ハーイ 著
翻訳者
:岡田知子 訳
ジャンル
:小説
原作出版年代
:20世紀前半
総頁数
:265

本書にはカンボジアで最も著名な作家ヌー・ハーイ(1916~1975)氏の二つの作品が収録されており、『萎れた花』は1949年、『心の花輪』は1972年に出版されました。いずれも同国の国民文学として広く知られた作品です。

封建的な社会の中で一途な愛を貫き通す若い男女を描いた『萎れた花』、愛する恋人と祖国への愛のはざまで心を揺らす青年を描いた『心の花輪』。それぞれの人生で愛と葛藤する主人公の姿が胸に熱く迫ります。
両作品では、1930年代から40年代のカンボジアの若者の流行・生活様式などが当時の伝統習慣とともに細やかに描写されています。彼らの考え方、生き方、悩みなどをあわせて感じ取っていただければ幸いです。