HOME  >  事業紹介  >  翻訳出版  >  アジアの現代文芸の翻訳出版  >  罪との闘い
アジアの現代文芸の翻訳出版

タイ

出版年月日 2008年11月25日

罪との闘い

著者
:シーブーラパー 著
翻訳者
:宇戸清治 訳
ジャンル
:小説
原作出版年代
:20世紀前半
総頁数
:287

タイの国民作家・タイ近代文学の父として親しまれているシーブーラパーの長編小説2編と短編小説1編を収録した小説集です。いずれの作品も、社会的不公正に目覚め、タイ社会の変革のために闘う意志を誇示する民衆の姿を描いています。シーブーラパーはジャーナリストとして、民衆の啓発活動に挺身した人でもありました。彼は虐げられた労働者や農民への熱い共感と社会変革の志を持ち続け、実践政治とは距離を置いた文筆家として、小説を発表し続けた知識人でした。本書に収められた作品にも、リベラル派としての著者の考えが綴られています。