HOME  >  事業紹介  >  翻訳出版  >  アジアの現代文芸の翻訳出版  >  時の終焉
アジアの現代文芸の翻訳出版

スリランカ

出版年月日 2012年9月 7日

時の終焉

著者
:マーティン・ウィクラマシンハ 著
翻訳者
:野口忠司 訳
ジャンル
:小説
原作出版年代
:20世紀前半
総頁数
:355

本作品は、文豪マーティン・ウィクラマシンハの三部作として知られる、2010年10月刊行の「変わりゆく村」、2011年11月刊行の「変革の時代」に続く、最終作に当ります。

第一部では地方の中産階級の家族の崩壊が、第二部では都市の裕福な家庭に育ちながらも、価値観の違いに苦悩し、翻弄される子や孫たちの姿が描かれていましたが、本作では再び資産家階級にのし上がった孫とその子ども世代との対立と葛藤が、労働者対資本家の闘争と並行して克明に描かれています。