HOME  >  事業紹介  >  翻訳出版  >  アジアの現代文芸の翻訳出版  >  ジブリールの翼
アジアの現代文芸の翻訳出版

パキスタン

出版年月日 2011年3月10日

ジブリールの翼

著者
:ムハンマド・イクバール 著
翻訳者
:片岡弘次 訳
ジャンル
:詩
原作出版年代
:20世紀前半
総頁数
:323

著者ムハンマド・イクバールは、パキスタンの「国民的詩人」であると同時に、宗教家、哲学者、政治家でもありました。イスラム教徒とヒンドゥー教徒の対立が激化していたイギリス領インド帝国において、イクバールはイスラム社会の衰退と崩壊を救うにはどうすればよいかを考えるようになります。そして、それは没落してしまったイスラム教徒に向けての覚醒のメッセージを伝える詩となって表れました。イクバールの詩からは、ムスリムの宗教的・哲学的思想などとともに、独立前のパキスタンの政治的な諸情勢を読み取ることができます。