HOME  >  事業紹介  >  翻訳出版  >  アジアの現代文芸の翻訳出版  >  パルメーシャル・スィング
アジアの現代文芸の翻訳出版

パキスタン

出版年月日 1987年7月15日

パルメーシャル・スィング

著者
:アフマド・ナディーム・カースミー 著
翻訳者
:鈴木斌 編訳
ジャンル
:小説
原作出版年代
:20世紀後半
総頁数
:280

表題の「パルメーシャル・スィング」を始めとする12編の短編が収められています。「遊び」、「足のとげ」、「筋道」、「瓜」などに共通して見られるのは、農村生活の過酷な日常と、貧しいながらも誠実に生きている民衆の姿です。地主や役人などの抑圧者に対する著者の怒りが、民衆への深い同情と共感となって投影されています。「クリー」、「盗人」、「スルターン」に描かれているその日暮らしのクリーや、物乞いの少年を見る著者の目は非常に温かく、故郷の民衆への限りない愛情に溢れています。