HOME  >  事業紹介  >  翻訳出版  >  アジアの現代文芸の翻訳出版  >  二十一世紀ミャンマー作品集
アジアの現代文芸の翻訳出版

ミャンマー

出版年月日 2015年11月17日

二十一世紀ミャンマー作品集

著者
:ピューモン、トゥカメインライン他 著
翻訳者
:南田みどり 編訳
ジャンル
:小説
原作出版年代
:21世紀
総頁数
:264

ミャンマーは2011年に民政移管を果たし、2012年には約50年に及んだ出版物の事前検閲が廃止されました。本書に収録されている短編は、大半が「民政移管」以前の作品です。

ジャーナリズムが民衆の生活実態を報道することが困難だった軍事政権下では、検閲の間隙をついて、生活の細部の真実は本書に収められたような「人生描写」短編によって描き出されました。

本書では、ベテラン・若手の作家・詩人30名による短編小説14編、詩16編を、生・老・病・死の4つのカテゴリー別に紹介しています。
いずれの作品も現代ミャンマーの日常を生きるさまざまな階層の老若男女の感慨がみずみずしく表現されています。これらを通して今日のミャンマー社会への理解を深めていただければ幸いです。