HOME  >  事業紹介  >  翻訳出版  >  アジアの現代文芸の翻訳出版  >  ラオス現代文学選集
アジアの現代文芸の翻訳出版

ラオス

出版年月日 2013年12月24日

ラオス現代文学選集

著者
:ドワンチャンパー 他
翻訳者
:二元裕子 訳
ジャンル
:小説
原作出版年代
:20世紀後半
総頁数
:321

オスの国土は日本の本州とほぼ同じ面積であり、山の多い地形、深い渓谷など、どこか日本に似通った地形を持つ東南アジアの内陸国です。

本作品集には、社会主義国ラオスの成立(1975年)前後から今日に至るまでの、ラオスの現代文学界を代表する作家6人(ドワンチャンパー、チャンティー・ドゥアンサワン、ブンタノーン・ソムサイポン、ブンスーン・セーンマニー、フンアルン・デーンビライ、ドークケート)による17編の短・中編を収録しています。
これらの作品には、ラオスの年齢、性別、社会階層、職業も様々な主人公たちの喜び、哀しみ、苦悩などが生き生きと描かれています。