HOME  >  事業紹介  >  翻訳出版
翻訳出版

「アジアの現代文芸」と「ジャパニーズ・ミラーズ」の2つの翻訳出版事業を行っています。

「アジアの現代文芸」は、アジア諸国の現代文芸(小説、詩、随筆、戯曲、評論)の内、わが国への紹介が望まれるものを選考のうえ、翻訳・出版するもので、アジアの国々の今日の姿をそれぞれの国が生んだ文芸作品を通じて理解することを目的としています。

「ジャパニーズ・ミラーズ」は、日本の政治・経済・歴史・環境問題・人物伝等日本の辿ってきた道を参考に、あるいは戒めとして、アジア諸国の日本研究者、一般市民等へ情報を提供し、アジア諸国において「日本」という国のより一層の理解を進めることを意図したものです。


アジア諸国の現代文芸作品の日本語翻訳出版(「アジアの現代文芸」シリーズ)
 

出版した作品は、国内の大学・公共図書館に寄贈し、現在、12ヵ国、68点の作品を翻訳・出版しています。

2012年度からは新刊・既刊の電子書籍化を行っています。

詳細はこちら

電子書籍はこちら

日本の文芸作品・文献のアジア各国語への翻訳出版
(「ジャパニーズ・ミラーズ」シリーズ)

出版した本は、その国の学校や図書館に寄贈し、現在、8ヵ国、40点の作品を翻訳・出版しています。


詳細はこちら